未知なる探偵事務所

探偵事務所に依頼する

タイムチャージ制について

まず始めに、素行調査などで適用される一時間でいくらと課金されていくタイムチャージ制について説明しようと思います。

そもそも探偵事務所に調査を依頼するとどれくらいの費用がかかるのでしょうか。

費用の総額として言われているのが

成功報酬
経費
調査料金

と、言われています。

タイムチャージ制での料金は一人一時間いくらで換算されて、それが人件費として費用に加わります。
ただし、人件費はすでに調査料金の中に組み込まれて見積りとして最初に提示してくれる事務所も多いようです。

調査する指定日や指定期間が決まっている事が多いのがこのタイプでの調査なので、最初に総額でいくらくらいかかるかという見積もりを出してくれるので、安心出来ると思います。

一人では調査しません

では、いざタイムチャージ制と言われてもピンとこないと思いますので、おおまかに金額を考えていってみましょう。

探偵事務所もたくさんありますので、事務所によっては変わってくるのは当然だということを前提として、一人一時間約一万円というのが、相場のようです。
しかし、一人で仕事に就くなんていうことはなく、二人から三人のチームを作って調査に当たるのが基本のようです。

つまり、三人を一時間で人件費として三万円かかることになります。

人を増やせば増やすほど、よりよい結果を得られる可能性も上がりますが、その分人件費も上がるということになります。
ですから、短時間、短期間で結果をだせるように、自分でも出来る事前の下調べや調査が大事となってくるのです。