未知なる探偵事務所

成功報酬について

完全成功報酬と成功報酬

では次にタイムチャージ制とは違い、身元調査や人探しなど「もしかしたら結果がでないかもしれない」調査のときに適用される成功報酬制について説明しようと思います。

これには「完全成功報酬制」と「成功報酬制」があり、前者は調査が終わってから調査にかかった費用と成功報酬を支払うパターンで後者は一旦、着手金という金額を支払い、調査がもし失敗すればそこから調査にかかった費用を差し引かれて返金されるというパターンです。

ここに大きな違いが出てくるところで完全成功報酬制でなければ、もし失敗した場合や望んでいた調査結果が出なかった場合、最初の着手金がほとんど返ってこないということになります。
お金は戻らないし、思っていた結果や納得した結果が得られないという悲しい結果になってしまいます。
つまり、事前に「完全成功報酬制」か「成功報酬制」かどうかをちゃんと確認しておくべきなのです。

パック料金について

最近ではパック料金というのもあります。

ちょっと試しに調査を依頼してみたい。
そういった人には1日いくらという料金を提示している事務所もあるようです。
また、3日で調査結果を出して欲しいという人のために3日間2人の調査員で安価な定額料金というプランがある事務所もあるようです。

メリットとしては、成功報酬も込みで提示されているので、あとから高い成功報酬を支払わなくてもいいというところがあります。
ただし、デメリットとして、期間内に望んだ調査結果が出ない可能性があるという事です。
逆に、3日間の定額のパックなのに調査結果が1日で取れてしまったら、2日分が無駄となってしまいます。

例えば定額で10万円程度と提示されていても過剰に支払ってしまった感は否めないのです。